キャッシュレス決済事業のセキュリティ対策について

キャッシュレス決済事業のセキュリティ対策について
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュレス決済事業のセキュリティ対策について

増税に伴い、経済産業省主導の「キャッシュレス・ポイント還元事業」が
2019年10月1日からスタート致しました。

https://cashless.go.jp/
▲経済産業省 HP(キャッシュレス・ポイント還元事業 特設サイト)


需要平準化対策として実施される本施策は、

・クレジットカード
・電子マネー
・プリペイドカード
・QRコード/バーコード決済

などのキャッシュレスサービスが対象となり、登録加盟店で利用する
ことでポイント還元が受けられるものとなります。

※対象となるサービスや登録加盟店については経済産業省HPを御参照
 願います。


この還元事業のスタートに合わせて、キャッシュレス決済を始めて
みたという方も多いのではないでしょうか。普段は現金決済しかしていない
という方も「お得に買物ができるのであれば・・・」とアプリをダウン
ロードしてみたという方もいると思います。

サービス事業者としても、7payの乗っ取り被害が記憶に新しいため、
二段階認証の採用などセキュリティ強化も進められております。


そのような中で、

①サービス登録時のID/PASSは使い回さない
②アプリやソフトは随時最新のものにアップデートする
③必ずスマホにロックを行う
④利用請求明細書は随時確認する

など、利用者としてもちょっとしたセキュリティ意識を持つだけで
被害に遭う確率を下げることができます。

せっかくの還元事業なので、安心安全に活用しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム

対策事例

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断