皆さんこんにちは。 名古屋情報セキュリティ相談センター 林 です。

皆さんこんにちは。 名古屋情報セキュリティ相談センター 林 です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

名古屋情報セキュリティ相談センター 林 です。

 

前回のコラムで東京五輪について触れさせていただきました。

世界中の人が注目するイベントとなると、その流れに乗ってサイバーテロが起きやすくなるという内容でした。

実際に平昌オリンピックでは、会場のインターネット回線が止まってしまい入場券出力やサービス利用が丸一日程度利用できないという被害も起きました。

 

さて、それでは前回のコラムでお話したように、具体的な対策方法について触れていきたいと思います。

 

まずはセキュリティ最新ツールの導入です。

アンチウイルスソフト、アンチスパム、UTM等様々な種類がありますが何重にもブロックするという意味では、対策をしすぎることはありません。

かけることができる費用を最大限にかけて対策をしてもよいでしょう。

 

そしてやはり社員の教育の徹底。これが最重要課題となります。

オリンピックに便乗した偽のチケットサイトや、動画のストリーミングサイトなど

スポーツファンの心理を突いた罠がたくさん出てくるでしょう。

 

「つい休憩時間にニュースが気になっていろんな怪しいサイトを見ちゃった」

「ただでLive配信が見れるサイトを見てしまった。」

 

など安易に想像できるシチュエーションですよね。

 

業務に成りすましたメールも横行しますので、

どういったメールが出回っているのか。

どういったメールに注意すべきなのか。

確りとした情報共有が必要となります。

 

ほんの一部しか紹介はできませんでしたが、さまざまな方法があります。

 

 

少しでも不安を感じる方は是非ご相談くださいませ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム

対策事例

小冊子ダウンロード

Contact

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
無料オフィスセキュリティ診断