SNS利用時のリテラシーについて

2019.04.22
    SNS利用時のリテラシーについて
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    皆さんこんにちは。

    名古屋情報セキュリティ相談センター 林です。

     

    本日は「SNS」についてお話させて頂きます。

    Instagram・Twitter・facebookなど活用している方は多いのではないかと思います。

    誰でも気軽にプライベートを発信し、友達の行動が見ることができ、例え地球の裏側にいたとしてもSNSを使えば一緒にいるような感覚になれます。

    しかしこういったSNSには危険が多く含まれており、何気なく投稿した記事やつぶやきが大きな事態に繋がることも有ります。

    最近ですと、飲食店のアルバイト店員がふざけた投稿をして良く炎上してますよね。(笑)

     

    映っている画像や文言から情報が抜き取られ悪用されることも有り得ります。

    何気ない仕事終わりの投稿に書類が映っていたとしたら、お客様の情報が流出してしまう可能性だってあります。

    社内データがそのまま流出することも有れば、こういったプライベートの画像を解析し情報が流出してしまいます。

     

    投稿する記事に細心の注意を払うことは勿論、公開する範囲を設定したり、仲の良い友達しか登録しないなど、SNSを使う上でリテラシーの向上は必須となっています。

    セキュリティソフトでデータなどを物理的に守ることも当然ですが

    こういった日常の些細な行動からも自分の身を守っていきましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コラム

    対策事例

    小冊子ダウンロード

    Contact

    お気軽にお問い合わせください

    お気軽にお問い合わせください
    無料オフィスセキュリティ診断