アプリのインストールは危険と隣り合わせ!?

2019.04.09
    アプリのインストールは危険と隣り合わせ!?
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんにちは。株式会社プライオリティの鈴木です。

    スマートフォンがすっかりと私たちの生活に定着し、電話機能から地図、支払い決済ができ普段の生活になくてはならない存在となっていますよね。そんなスマートフォンのできる可能性を広げてくれるアプリが今危険な状態になっていることをご存知でしょうか。

     

    セキュリティ会社のマカフィーが2月26日に発表したモバイル環境の脅威に関するレポートでは2018年下半期は「偽アプリ」が大量に出回っているされています。2018年6月時点では約1万件だった検出数が12月には約6万5,000件に増加しており、私たちの利用しているスマホを脅かそうとしていることが分かります。

     

    このような偽アプリは、本物のアプリのように装いダウンロードしたスマートフォンから住所やクレジットカード情報などの個人情報を抜き取ろうと働きます。

    特にandroid端末を狙った悪質ファイルが横行しており、Googleplayを利用する際には偽アプリをインストールしないように注意が必要です。

     

    そのような偽アプリをインストールしないようにする為にも、公式サイトでそのアプリが正しいかどうか確認したりする確認も必要です。また万が一誤ってインストールしてしまったとしても、スマートフォン用のセキュリティソフトによって検知しインストールをストップしてくれる機能もありますので、会社内のネットワークセキュリティだけではなく、モバイル端末のセキュリティ対策も一度見直してみてはいかがでしょうか。

     

     

    最後までお読み頂きありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コラム

    対策事例

    小冊子ダウンロード

    Contact

    お気軽にお問い合わせください

    お気軽にお問い合わせください
    無料オフィスセキュリティ診断