インターネットを見ていたら突然「システム警告」などのエラー表示がされるという詐欺被害について

2019.03.25
    インターネットを見ていたら突然「システム警告」などのエラー表示がされるという詐欺被害について
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近、インターネット閲覧中にWindowsのエラー表示を装ったエラー表示を行う詐欺被害が
    多発しているとの報道がありました。

    エラー表示の内容としては、

    ・システム警告
    ・システム破損
    ・ウイルス感染を確認
    ・第三者が攻撃しています

    など様々ですが、一緒に表示される

    ・更新する
    ・処置する
    ・修復する
    ・対策ツールをダウンロードする
    ・ブロックする

    というボタンをクリックすることで感染してしまうという手口が多いようです。

    また、エラー表示のポップアップ内の「?」を押すことで感染してしまうものも
    あるようで、普段注意している人でも感染してしまう事例が報告されております。


    中には、エラー表示と一緒に「ビープ音」という警告を鳴らしたり、音声で
    「危険です」と読み上げるものもあるそうで、より危機感を煽るような
    内容に発展する可能性もあります。


    このようなエラー表示が突然現れても、冷静に対応すれば概ね問題ありません。
    (1)画面内のボタンは何も押さない
    (2)ブラウザごと閉じる
    (3)ブラウザの設定をリセットする
    (4)セキュリティ対策ソフトでPC内をフルスキャンする

    また、このエラー表示については、Internet ExplorerやEdgeでの感染被害が
    多いようで、Chromeの利用を推奨するレポートもありました。


    一般的なことではありますが、

    ・怪しいサイトは閲覧しない
    ・不審なリンクや広告バナーを不用意にクリックをしない

    という対応で被害に遭う可能性を下げられますので、皆様も御注意下さい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コラム

    対策事例

    小冊子ダウンロード

    Contact

    お気軽にお問い合わせください

    お気軽にお問い合わせください
    無料オフィスセキュリティ診断