Windows7延長サポート終了まであと1年を切りました

2019.03.11
    Windows7延長サポート終了まであと1年を切りました
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんにちは。株式会社プライオリティの鈴木です。

    Windows7延長サポートの2020年1月14日終了まで既に一年を切っています。皆様既に新しいOSへの切り替えは既に完了しておりますでしょうか。

     

    Windows7の延長サポートが切れると一体何が危険なのか、どうして切り替えていかないといけないのかを改めて振り返っておきましょう。

    サポートが切れたPCを使い続けると以下のような危険に晒されてしまいます。

    ・未知のウイルスに対応できずに感染の被害にあってしまう。

    ・個人情報の漏洩。

    ・Windowsの新しいサービスに対応できない。

    などが挙げられます。

     

    https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10-portal/eos.aspx

    (↑Microsoft公式サイトによる注意喚起)

     

    いくらセキュリティソフトをPCにインストールしていたりネットワークの出入口部分にセキュリティ対策をしていたりしても実際にインターネットに触れるPCのOSが最新のセキュリティに対応していないと甚大な被害に繋がる危険性があります。

     

    2018年10月のマイクロソフトによる調査では、中小企業のWindows7延長サポートの認知度は57%にしか及ばずまだまだ私たちも周知活動が必要だと感じています。

     

    WindowsXPのサポート終了の時と同様に、今回のサポート終了目前でかけこみ需要によって、どうしても欲しいスペックのPCが在庫切れを起こしたりメーカーの言い値で価格が上昇してしまうことも考えられます。

    社内で使用しているPCについて改めて見直し、購入スケジュールについても検討していくことをお勧め致します。

     

    私たちもお客様の環境や利用勝手に応じて最適なPCをお値打ちな価格でご紹介させて頂くことが可能なのでどのPCを用意したら分からなくなったらお気軽にお問い合わせください。

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コラム

    対策事例

    小冊子ダウンロード

    Contact

    お気軽にお問い合わせください

    お気軽にお問い合わせください
    無料オフィスセキュリティ診断